本物同様ならインプラント治療| 奥歯でも人工歯が用いられる

医者

歯を白くする

病院

大阪には審美歯科の店舗がいくつも存在します。審美歯科のシステムには大きく分けて2つの取組み方法があります。このシステムにはオフィスホワイトとホームホワイトの2種類です。オフィスホワイトは、歯医者さんの人が専門の薬剤と歯を白くする専門の機械を使用して施術を行なってくれます。この時に治療を行ない、手術時間は1時時間以上となってしまうので、覚えておく必要があります。もう1つのホームホワイトニングは、自宅で行なうことができる治療方法となります。自宅で行なう際には、ホワイトニング専門剤とマウスピースの着用となるのです。ただし、この二つのシステムを受ける際には、大阪にある審美歯科に一度は通う必要があります。どちらのシステムにもホワイトニングを行なうことができるか、検査を行なうためです。

大阪にある審美歯科では、全てのホワイトニング機材と薬剤は安全性が確認されています。そのため、安心して通うことができるようになるでしょう。ホワイトニング機材は、歯医者さんがいる歯科で受けることができるのですが、機材に使用する時には強い光があてられます。この光は目で直接みると眩しい物となっているので、紫外線や赤外線が強いと思われてしまいがちです。ですが、紫外線や赤外線がカットされているので、使用してもなんの問題もありません。また、強い光となっているのですが、激痛が起こることもありません。

従来の審美歯科では、歯を白くするために金属で削る作業を行なっていました。歯を削ることで短時間で歯を白くすることができたのですが、金属でけずると歯を傷つけてしまうと考えられていたのです。そのため、最近の審美歯科では、金属を使用せずに歯を白くする取り組みが大阪の審美歯科では、行なわれているのです。

Copyright© 2016 本物同様ならインプラント治療| 奥歯でも人工歯が用いられるAll Rights Reserved.